弁護士プロフィール(古橋いぶき)

1 略歴

  • 第一東京弁護士会所属弁護士
  • 早稲田大学卒業後、テレビ局勤務を経て弁護士に転身。
  • 主に、企業の法務対応と民事訴訟を担当。顧問先に建設業、メーカー等があります。
  • 日本語及び英語の使用が可能で、海外取引における英語による法務対応も担当。(英検1級、TOEIC975点) 各種渉外取引に関する業務のほか、シンガポール最高裁判所での調停事件等の経験があります。
  • また、個人の依頼者の方の市民生活におけるトラブル(民事紛争、相続、離婚、自己破産、など)も多く担当しております。

 

2 役職、著書

  • 平成26年~ 株式会社レイクス21社外監査役(現職)
  • 平成25年~ 駒澤大学法科大学院実務家教員(現職)
  • 「Q&Aマンション管理紛争解決の手引き」(新日本法規出版/共編著)
  • 「くらしの法律Q&A」(新日本法規出版/共編著)

 

お問い合わせ

ページの上部へ戻る